バンビ保育園 HOME > '日記'

園日記

2013 年 10 月 7 日 月曜日

P1050578P1050579


2012 年 10 月 12 日 金曜日

P1030006P1030017


2012 年 6 月 12 日 火曜日

P1010848P1010957


2012 年 5 月 22 日 火曜日

BSフジ 5月22日(火)よる8:00~9:55  『小宮山厚労相に問う! 子育て支援と待機児童 幼保一体化の行方とは』が放映されます。

10日から衆議院本会議で審議が始まった、子ども・子育て支援関連法案。『総合こども園』の創設を柱とするこの法案は、若い人の社会保障の充実を図りたい野田首相が、特に力を入れているものだ。
 政府は、年々増える待機児童を解消し、質の高い学校教育を行うためにも、幼保一体となる『総合こども園』創設が欠かせないとしている。だが、自民党は、『総合こども園』では、待機児童が解消されないとして、反対の意向を示している他、株式会社などの参入を危惧する保育業界からも反対の声が上がっている。
 そこで、厚生労働大臣兼少子化担当大臣の小宮山洋子氏、元少子化担当大臣の猪口邦子氏をスタジオに迎え、子ども・子育て新システムを徹底検証する。
ゲスト: 小宮山洋子 厚生労働大臣 少子化担当大臣(前半)
鈴木寛 元文部科学副大臣(後半)
猪口邦子 元少子化担当大臣

という内容です。
さて、国は子どもの育ちをどのように保証していこうとしていこうと考えているのでしょうか?
子どもの育ちの議論がほとんどないまま進んでいます。

さまざまな課題を残しながら進んでいるのでとても心配です。


2012 年 4 月 25 日 水曜日

さて、先日保護者総会でお話しした「ももたろう」の絵について

福音館さんの編集部からお返事を頂きました。

お答え

『ももたろう』の鬼は、「ももたろうを送ってくれた」鬼なのです。

たぶん、ももたろうが乗っていった舟は、長い旅で、もう使えなくなって(?)、鬼たちが自分たちの舟で送ってくれたのです。

だから、上陸はせずに、舟で帰っていったのでしょう。

 

「ももたろう」のお話は、戦争中、侵略を正当化するためのお話(悪い者をやっつけて、服従させる)として、「使われた」

ことがあります。

「戦争」を経験した赤羽さんにとって、ももたろうは、鬼を「征服」したのではなく、改心させ、仲良くなって帰ってきたのだ、

とおっしゃりたかったのだと思います。

その象徴が、舟の中の鬼です。

 

子どもたちには、「鬼が送ってくれた」ことをお伝えいただければ幸いです。

 以上

 

絵を読み取る力も必要だと感じました。


Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 Next