バンビ保育園 HOME > '日記'

園日記

2010 年 8 月 19 日 木曜日

チャイルドシートの大切さを感じる記事です。

8月13日午後3時ごろ、○○県△△市内の市道で、交差点を進行していた乗用車と大型トラックが出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故で乗用車は中破。乗っていた幼児を含む3人が死傷しました。

○○県警・△△署によると、一時停止を無視して交差点内に進入した軽乗用車に対し、優先道路を左方向から進行してきた大型トラックが衝突し、衝突によって乗用車は中破。後部座席に同乗していた1歳の男児は前方へ投げ出された際に頭部を強打。近くの病院に収容されたが、約2時間後に死亡。同じく後部座席に同乗していた59歳の女性は胸部骨折の重傷。運転していた29歳の女性も打撲などの軽傷を負った。トラックを運転していた49歳の男性にケガはなかった。
現場は、信号機の無い交差点。軽乗用車にはチャイルドシートが積載されておらず、死亡した男児は重傷を負った女性の腕に抱かれていたそうです。

子どもを巻き込んだこのような痛ましい事故は絶えません。自分の車は、大丈夫だと思われているようですが、いつ事故に合うかはわかりません。子どもがチャイルドシートに乗りたがらないなどの理由で車内を自由にさせているような場面を見受けられる事もあります。

もし、チャイルドシートに座らなければ車は、発進しないと言うような厳しい態度を大人は示して行かなければなりません。小さい時からの習慣を続けることは大切です。


2010 年 8 月 3 日 火曜日

 昼食の配膳時に子どもたちが列に並んでいるとき、年長児の一人が年少児の女の子に「○○ちゃん、この三人の誰と結婚したい?」と質問していました。女の子は、全く理解できていない様子なのですが、男の子三人(年長二人、年中一人)は、皆元気よく手を高々と上げ「はーい!、はーい!、僕と結婚するんだよ!」と皆同じようにアピールしていました。そんな話で盛り上がりながらも、更にその中の一人の子が結婚したら「チュー!」するんだよと嬉しそうに他の男の子に向かってジェスチャーをしていました。そんな光景を見ながら・・・あ~もうこの時代から婚活は始まっているんだな?と思いまがらも、時代の変化と共に草食系になってしまう現代社会に疑問を抱いています。

 最近読んだ新聞の記事では、親の方が婚活に積極的で子どもの結婚相手にかなり口出しをするそうです。これは、最近の社会人、学生の先に見える形として親の指示、命令に従って育ってきた証が親の婚活とも結び付いているような気がします。

子どもたちのオープンな会話を聞くと、この子たちの方が主体性があり、未来の婚活の必要性は無いと感じました。  しかし・・・この子たちが大きくなった時現実は難しいかもしれません。


2010 年 7 月 30 日 金曜日

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。


2010 年 7 月 28 日 水曜日

環境問題は、これからの未来に対してとても真剣に考えていかなければなりません。人間が壊してしまった環境をもう一度もとに戻そうと言った取り組みや今の環境を大切に保とうと言う取り組みもあります。現代社会の環境に対して何が最善なのでしょうか。それぞれ取り組みや考え方が違うかもしれませんが、まずは意識を持ち高めることが大切です。地球に暮らす生物は、多様性が保たれて生きてきました。それが、今までの人間の勝手な行動の結果、危機的な状況にさらされています。大切な地球環境を未来を託す子どもたちにツケを回さないようにしていきたいと思います。


Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 Next